集団指導塾に向いているタイプ

負けず嫌いな子どもには集団指導がおすすめです

子どもを塾に通わせる理由は、勉強に苦手意識があるから、学校の勉強以外に受験の準備が必要だからなど様々なようです。いずれにしても、嫌がらずに通って成績も上がってくれれば親としては一安心ですよね。そのためには、学力的なレベルはもちろんですが、指導法においても、子どものタイプに合った塾を選びたいところです。日ごろから積極的に周囲に溶け込んで、競争力を発揮するタイプなら、集団指導塾が良いでしょう。また、集団指導塾では、年間のスケジュールが決められているので、それに沿って学習を進められることが求められます。したがって、わからないところがあれば、臆せずに講師に質問して解決することができる子どもにとっても集団指導塾をおすすめします。

ライバルでありよい友達ができるのは集団指導塾です

集団指導塾では同じような学力レベルでクラスが編成されているためライバル心があおられるようです。学校では勉強について意識していなかったけれど、塾では自分よりもできる子がたくさんいるとなれば、負けず嫌いの子どもには成長のチャンスになります。目指している学校が同じという場合ならなおさらです。そのため、クラスの仲間はよきライバルになり、よき相談相手にもなると考えられます。同じ目的を持つ仲間と切磋琢磨しながら学力を伸ばしていくためには、自分の中にきちんとした目標設定があり、それに向かって積極的に行動できる力が必要になるはずです。集団指導塾に入って成績を伸ばすにはそのような意識をもつ子どもが向いているようです。

高校生の塾では、有名大学を目指すコースと基礎学力の向上を図るコースとがありますが、塾提供のテストで成績の推移をチェックすることが成績アップには欠かせません。

© Copyright Individual Instruction. All Rights Reserved.